スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70630001.jpg
2012.1 福島市 
福島駅の駅ビル内の八百屋さんで出会った親子。
 
日々の暮らしがあって、
それは大事な人生で、
そこには大切なひとがいる。
 
のだと思うのです。
 
  
  
 
田野畑あかちゃん
2012.2 岩手県田野畑村
震災後に授かった赤ちゃん。おじいさんとおじさんを亡くしたけれど、新しい命は皆を笑顔にしてくれる。
 
 
 
 
 
shintaro.jpg
2012.2 岩手県釜石市
突きん棒漁の名人。家も船も流された。今は仲間の漁師とワカメの養殖。
「自分の船は欲しいな。漁師だからな。」
 
 
 
 
 
yamadanosasakisan.jpg
2012.1 岩手県山田町
ふたりで写真は恥ずかしい。と言う夫婦。仮設住宅の隣のおばちゃんがふたりをくっつけてくれました。
 
 
 
 
 
tarounokasetu.jpg
2012.1 宮古市田老
出歩くのがしんどいおばあちゃん。いつも買い物を代わりににして届けるおばさんと子供たち。
おばあちゃんのこと好きなんだな。
 
 
 
 
tanohatanohutari.jpg
2012.2 岩手県田野畑村
幼馴染の高校3年生。ふたりとも実家は流されてしまった。今は田野畑と盛岡とで別々に暮らす。
卒業後も別々の進路。久しぶりの再会。
 
 
 
 
 
tanohatanoshimai.jpg
2012.2 岩手県田野畑村
雪の仮設住宅で。二重跳びを練習するお姉ちゃん。雪を投げてる妹。
時の経つのを忘れて遊ぶ姉妹。切ないくらい懐かしい夕暮れ。
 
 
 
 
 
shidugawaryoushi.jpg
2012.2 宮城県南三陸町
志津川の漁師。目立つ赤いカッパを着ているが写真には照れる。
苦しいこともあるけれど、肩を組めば笑っていられる。
 
 
 
 
 
hirononomago.jpg
2012.1 岩手県洋野町
祖母とスーパーへ買い物。荷物を運ぶのは孫の役目。
風は耳をちぎりそうに冷たいけど、ふたりの姿はあたたかく見えました。
 
 
 
 
 
haradasann.jpg
2012.2 福島県中島村
飯舘村から避難している和牛生産農家の夫婦。借りている牛舎の前で。
苦しくて悔しくて不安で眠れないこともあるけど、牛の世話をすれば気が落ち着く。
ずっと二人で休むことなく牛を育ててきた。新しく産まれた子牛を見せてくれた。
嬉しそうに「かわいいでしょ」って。
 
 
 
 
 
okadatakashi.jpg
2012.2 福島県南相馬市
イチゴ農家とパートさん。安全なものを作って生まれ育った地元で生きていく。
必ずできる。つないだ手に気持ちがこもっていると思いました。
 
 
 
 
 
tamurapianokyoushitu.jpg
2012.2 岩手県陸前高田市
ピアノ教室の生徒と先生。仮設プレハブの教室から外に出て。寒すぎて笑ってしまう。
みんなで集まるとなんだって楽しいみたい。
 
 
 
 
 

 
 
 
---お知らせ--- 
 
一年撮ってきた写真が
いくつかの媒体で取り扱っていただけることになりました。

・3/10(土)16:00~
 NHK BSプレミアム『震災から1年 “明日へ”コンサート』 オープニング映像
 
・3/11(日)12:45~18:55
 日本テレビ『復興テレビ みんなのチカラ3.11』 番組がCMに切り替わる際の画像として
 
・3/12(月)発売
 週刊現代 巻頭カラー写真ページにて特集
 
機会がありましたら是非ご覧になってみて下さい。 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://babaryuichiro.blog.fc2.com/tb.php/61-96a2d4ed

Comment

ジャック | URL | 2012.03.08 14:26
覚えてますか?

どれも素敵な写真ですね♪

テレビ&雑誌拝見させて頂きますね!

soujyu2 | URL | 2012.03.09 09:35
いいことしていますね。
塩竃の姉妹カフェ(妹) | URL | 2012.03.14 02:31
週刊現代さっそく購入して拝見しました♪
心にズドンと響きました!


まだまだ東北の人々を撮り続けて下さい!
塩竃にもまた来て下さいね♪


Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。